Pastel Palette利用規約A<非会員規約>



 本サービスにつき、利用登録なくご利用頂くには、本サービス利用規約A<非会員規約>(以下「本規約A」といいます)に同意していただくことが条件となります。

第1条(本規約Aの適用)
1 本規約Aは、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する非会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とし、非会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 当社が当ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約Aの一部を構成するものとします。

第2条(定義)
 本規約Aにおいて使用する以下の用語は、各々次に定める意味を有するものとします。
(1) 「当社」とは、株式会社fuzzをいいます。
(2) 「本サービス」とは、当社又は当社が提携若しくは委託した法人若しくは個人が、当社ウェブサイト「Pastel Palette(パステル パレット)」において、会員又は非会員がアプリを使用、作成等、公開及び二次利用ができるプラットフォームを提供するサービスをいいます。ただし、非会員の権利については本規約Aが定めます。
(3) 「当ウェブサイト」とは、そのドメインが「fuzz.co.jp」である、当社が運営するウェブサイトをいいます。なお、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。
(4) 「非会員」とは、当社に対して利用登録をせずに、本サービス上のアプリを使用する者といいます。
(5) 「アプリ」とは、本サービス上で実行ができるアプリケーションをいいます。
(6) 「使用」とは、公開されているアプリを本サービス上で実行することをいいます。
(7) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権をいいます。

第3条(規約Aの変更)
 当社は、本規約Aを非会員の承諾なく、自由に変更できるものとします。当社が、本規約Aを変更した場合には、当ウェブサイトに掲載します。非会員は、アプリを使用するにあたり、本規約Aについて理解しその内容に同意しているものとします。

第4条(非会員の一般的義務及び負担)
1 非会員は、本規約Aに則り、自己の責任及び費用(通信使等)により本サービスを利用するものとします。
2 非会員は、当社が非会員のCookie情報について収集することにつき、同意するものとします。

第5条(禁止事項)
 非会員は、本サービスの利用にあたり、本サービスの内外で、以下の各号のいずれかに該当する行為又はいずれかに該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。当社は、非会員が前段に定める行為をしたと判断するときは、当該非会員の以後のアプリの使用を直ちに中止いたします。
1.  当社、他の会員、非会員又はその他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
2.  当社又は本サービスの信用又はブランドを毀損する行為
3.  本サービスの運営を妨害する行為
4.  本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
5.  当社のネットワーク又はシステム等への不正アクセス行為(試みる行為も含む)、他会員を装う行為、アプリの改ざんや消去や他者が使用等できなくすること、コンピューターウィルス等を送信する行為及びこれらに準じる行為
6.  本サービスと同一又は類似の有償無償のサービスを提供する行為
7.  日本国外から本サービスを利用する行為
8.  その他、法令に反する行為、公序良俗に違反する行為その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(非会員の責任)
1 非会員は、本サービスの利用にあたって他者又は当社に対して損害を与えた場合、当該損害について賠償するものとします。
2 非会員が法令又は本規約Aの定めに違反した結果、本サービスに異常を来たし、もって当社が会員、非会員又は第三者に対して何らかの損害賠償債務を負った場合、当該非会員はその損害を全て賠償するものとします。

第7条(非会員の権利)
 非会員は、本サービス上で、公開されているアプリを使用することができます。非会員は、その他の権利を一切有しません。

第8条(本サービス内容の変更、中断及び終了)
 当社は、非会員への事前の通知なしに、本サービスの内容を変更、一時中断又は終了することができるものとします。

第9条(当社の免責)
 当社は、非会員に対し、本サービスの利用又は本サービスの提供に係る当社の措置等に関して一切の責任を負いません。

第10条(広告)
 非会員は、当ウェブサイト上で広告が表示されることに同意するものとします。

第11条(準拠法及び管轄裁判所)
1 本規約Aの準拠法は、日本法とします。
2 本サービスに関連する一切の紛争については、その事物管轄に従い、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2017年12月20日制定

Pastel Palette利用規約B<一般会員規約>



 このサービス利用規約B<一般会員規約>(以下「本規約B」といいます)は、本サービス(定義は、第2条(2)に定めます)の提供条件及び一般会員の皆様と当社の間の権利義務関係を定めたものです。一般会員となり本サービスをご利用頂くには、本規約Bに同意の上、一般会員登録を行って頂くことが条件となります。

第1章 総則

第1条(本規約Bの適用)
1 本規約Bは、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する一般会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とし、一般会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 当社が当ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約Bの一部を構成するものとします。

第2条(定義)
 本規約Bにおいて使用する以下の用語は、各々次に定める意味を有するものとします。
 (1) 「当社」とは、株式会社fuzzをいいます。
 (2) 「本サービス」とは、当社又は当社が提携若しくは委託した法人若しくは個人が、当社ウェブサイト「Pastel Palette(パステル パレット)」において、会員又は非会員がアプリを使用、作成等、公開及び二次利用ができるプラットフォームを提供するサービスをいいます。ただし、会員又は非会員の権利については利用規約A<非会員規約>及び本規約Bが定めるものとします。
 (3) 「当ウェブサイト」とは、そのドメインが「fuzz.co.jp」である、当社が運営するウェブサイトをいいます。なお、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。
 (4) 「会員」とは、一般会員をいいます。また、「会員」以外の本サービス利用者を「非会員」とします。
 (5) 「一般会員」とは、本規約Bに基づいて、本サービスの無料利用者として、一般会員登録がなされた個人又は法人を意味します。
 (6) 「アプリ」とは、会員が本サービスを利用して作成等(定義は、本条(9)に定めます)したアプリケーションをいいます。アプリは、各パーツ(画像や音声など)、プログラム及び説明文章等から成ります。アプリには、当社が作成等したアプリケーションも含まれます。
 (7) 「公開」とは、会員又は当社が、自己の作成等したアプリ(以下、「自己のアプリ」といいます)を他の会員、非会員又は当社が使用できるように、本サービス上にアップロードすることをいいます。
 (8) 「使用」とは、他の会員が公開したアプリを本サービス上で実行することをいいます。
 (9) 「作成等」とは、作成及びコピーのことをいいます。
    作成 :会員が自らプログラムを組んで新しいアプリを作ること
    コピー:他の会員が作成したアプリにつき、当社所定の操作により複製を作ること
 (10) 「二次利用」とは、自己のアプリにおいて、他の会員が作成等したアプリの全部又は一部(パーツなど)を用いることをいいます。
 (11) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権をいいます。
 (12) 「反社会的勢力等」とは、暴力団構成員、暴力団関係企業構成員、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団構成員、その他これらに準じる者をいいます。

第3条(本規約Bの変更)
 当社は、本規約Bを一般会員の承諾なく、自由に変更できるものとします。当社が、本規約Bを変更した場合には、当ウェブサイトに掲載することにより会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、一般会員が本サービスを利用した場合は、一般会員は本規約Bの変更に同意したものとみなします。ただし、当社が重要な変更であると判断した場合は、変更後の規約Bに同意するか否かを一般会員に確認することがあります。


第2章 一般会員登録、変更及び解約

第4条(fuzz ID登録)
1 本サービスの一般会員登録を希望する一般会員は、本規約Bを遵守することに同意し、かつ当社が発行するfuzz IDに申込み(以下、fuzz IDに申込みに当たり、当社に提供する情報を「fuzz ID登録事項」といいます。)、同IDの登録を受ける必要があります。fuzz ID登録事項
2 当社は、前項に基づく申込みがあった場合、一般会員登録の可否を当社の基準に従って判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を、一般会員登録申請者に対して通知します。一般会員としての登録は、当社が本項前段の通知を行ったことをもって完了したものとし、この時に、一般会員は本サービスを本規約Bに従い利用することができることとなります。
3 未成年者が一般会員登録申請する場合、親権者又は未成年後見人(以下、「親権者等」といいます)の同意を要するものとします。また、未成年者が一般会員申請をする場合、当該親権者等は本規約Bの規定の全てを了承しているものとします。
4 前項の規定は、成年被後見人、被保佐人及び被補助人が一般会員登録申請をする場合についても準用します。
5 当社は、一般会員登録申請者が、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、登録及び再登録を拒否することができ、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)fuzz ID登録事項の全部又は一部につき虚偽記載、誤記又は記載漏れをした場合
(2)未成年者、被保佐人又は被補助人のいずれかであって親権者等、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、及び、成年被後見人であって成年後見人が代理をしなかった場合
(3)反社会的勢力等である、又は反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)過去に当社との契約に違反した者又はこの者の関係者であると当社が判断した場合
(5)第7条に定める措置を受けたことがある場合
(6)本規約Bに定める禁止事項の実行を目的として一般会員登録を申請していると当社が判断した場合
(7)その他、当社が一般会員登録を適当でないと判断した場合

第5条(fuzz ID登録事項の変更)
 一般会員は、fuzz ID登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第6条(退会)
1 一般会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、退会することができます。一般会員は、退会により、会員としての権利を全て喪失します。なお、一般会員は、退会後、再度会員となることを妨げられるものではありません。
2 一般会員は、退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合、その一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いをなさなければなりません。
3 当社は、一般会員が退会に伴って何らかの損害を負ったとしても、その損害について一切の責任を負いません。

第7条(会員登録抹消等)
1 当社は、一般会員が次の各号のいずれかの事由に該当する場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合、事前に通知又は催告することなく当該一般会員について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を抹消すること(以下、「会員登録抹消」といいます)ができます。
1.  fuzz ID登録事項を含め当社に登録又は届出をした事項につき、虚偽の事実があることが判明した場合
2.  第11条所定の禁止事項に該当する場合
3.  その他、本規約Bのいずれかの条項に違反した場合など、当社が本サービスの利用、会員としての登録又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
2 一般会員は、会員登録抹消となった場合、会員としてのすべての権利を失います。
3 前条第3項は、これを会員登録抹消につき準用するものとします。


第3章 一般会員の義務及び責任

第8条(一般会員の一般的義務)
1 一般会員は、本規約Bに則り、自己の責任により本サービスを利用するものとします。
2 一般会員は、本規約Bに定める禁止事項に該当する行為又はそのおそれのある行為を行ってはなりません。当社は、一般会員が前段に定める行為をしたと当社が判断した場合、当該一般会員の本サービス利用を直ちに中止いたします。
3 一般会員としての資格又は権利は、本人のみに与えられたものであり、会員として有する一切の権利を他者に譲渡、貸与又は担保に供することはできません。

第9条(一般会員の負担)
 一般会員は、本サービスの利用に必要なハードウェア、通信回線、インターネット接続回線その他一切の費用を、自己の費用により負担するものとします。

第10条(ログインID及びパスワードの管理)
1 一般会員は、自己の責任において、本サービスに関するログインID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、無償譲渡、売買等をすることはできません。
2 ログインID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は一般会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第11条(禁止事項)
 一般会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又はいずれかに該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
1.  当社、他の会員、非会員又はその他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
2.  本サービス上で作成したアプリを本サービス以外のウェブサイトで利用する行為
3.  当社が許可していない行為又は他の一般会員が正当に制限している行為
4.  当社、他の会員、非会員又はその他の第三者に不利益、損害又は不快感を与える行為
5.  当社又は本サービスの信用又はブランドを毀損する行為
6.  本サービスの運営を妨害する行為
7.  本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
8.  当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
9.  他の会員のログインIDを利用する行為又は第三者に成りすます行為
10.  当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘又は営業行為
11.  反社会的勢力等への利益供与となる行為又は反社会勢力等の利益獲得を助けることとなる行為
12.  面識のない異性との出会いを目的とした行為
13.  他者の人種、宗教、性別等を差別、侮辱又は誹謗中傷する行為又はハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与えると当社が判断する行為)
14.  わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為
15.  自殺又は自傷行為を助長する行為
16.  違法薬物の利用を助長する行為
17.  過度に暴力的又は残虐な表現を行う行為
18.  無限連鎖講を開設し又はこれを勧誘する行為又はこれらに類似する行為
19.  選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為
20.  宗教活動若しくはこれらに類似する行為又は宗教団体への勧誘行為
21.  政治活動若しくはこれらに類似する行為又は政治団体への勧誘行為
22.  チェーンメールの転送に相当する行為
23.  金銭の支払いを要求する行為又は寄付を募る行為
24.  当社の役員、従業員又は本サービスのカスタマーサポート要員になりすます行為
25.  当社と当該一般会員との間で行われた問い合わせ及びその回答、通知、連絡、質疑応答及び交渉の内容の一部又は全部を、当社の明示的な許可なく第三者に公開又は開示する行為
26.  本人の同意を得ることなく、他の会員の個人情報を収集又は開示する行為
27.  本サービスを利用することにより、又は、本サービスに関連して、他会員、非会員又は第三者と金銭及び金銭に準じるものを授受する行為
28.  当社の情報又は他会員の登録情報等を改ざん又は消去する行為
29.  本サービスと同一又は類似の有償無償のサービスを提供する行為
30.  コンピューター・ウィルスその他有害なコンピュータープログラム若しくは迷惑メールを送信し、又は他者が受信可能な状態にしておく行為
31.  本規約Bに基づいて許された作成等、二次利用及び公開以外のプログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成、頒布及び利用等の行為
32.  日本国外から一般会員登録申請する行為及び本サービスを利用する行為
33.  前各号の行為を直接若しくは間接に惹起し、又は容易にする行為
34.  法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
35.  その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(一般会員の責任)
1 一般会員は、本サービスの利用にあたって他者又は当社に対して損害を与えた場合、当該損害について賠償するものとします。
2 一般会員が法令及び本規約Bの定めに違反した結果、本サービスに異常を来たし、もって当社が会員、非会員又は第三者に対して何らかの損害賠償債務を負った場合、当該一般会員はその損害を全て賠償するものとします。
3 一般会員の第1項及び前項に基づく責任は、退会後又は会員登録抹消後も消滅するものではありません。


第4章 本サービスの内容及び著作権

第13条(当社のサービス)
 当社は、一般会員に対して、アプリを使用、作成等、二次利用及び公開できるプラットフォームを提供します。

第14条(アプリの使用、作成等及び二次利用)
1 一般会員は、本サービス上でアプリを使用することができます。
2 一般会員は、本サービス上でアプリを作成等することができます。なお、この場合、他会員が公開しているアプリを二次利用することもできます。

第15条(アプリの公開及び公開制限)
1 一般会員は、自己の作成等したアプリを、本サービス上で公開することができます。
2 公開できるアプリの上限数は、当ウェブサイト上に明示するものとします。
3 一般会員がアプリを公開した場合は、以後非公開にはできません。
4 一般会員は、名義のいかんを問わず、公開することなどによる対価を受け取ることはできません。
5 当社は、アプリの公開がふさわしくないと判断した場合、当該アプリの公開者の同意なく、公開を制限することができるものとします。

第16条(アプリ作成者としての著作権及びその範囲)
1 一般会員は、自己の作成等したアプリの全部又はその構成部分につき、他者が著作権を有している部分を除き、著作権を有するものとします。
2 一般会員は、自己が公開したアプリを他会員又は非会員が各利用規約に則り使用すること及び他会員がアプリを二次利用することを拒否できないものとします。

第17条(著作者人格権の不行使)
1 一般会員は、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者並びに各利用規約に則り公開されたアプリを使用又は二次利用した会員又は非会員に対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
2 前項については、一般会員が退会した場合、又は会員登録抹消となった場合についても適用します。

第18条(一般会員の著作権に関する当社の不関与)
 当社は、一般会員と会員、非会員又は第三者の間で、本サービス上で作成されたアプリの全部又は一部に関する著作権について争いが生じた場合、これに一切関与するものではありません。

第19条(当社の知的財産権)
 本サービスにおいて提供される情報等に関する知的財産権は、会員及び非会員が著作権を有している部分を除き、すべて当社に帰属しており、一般会員はこれに同意しているものとします。

第20条(退会及び会員登録抹消時の著作権)
 一般会員が退会した場合及び会員登録抹消となった場合、アプリの著作権は当社に無償で移転し、一般会員は、これに同意することとします。ただし、当社が当該著作権の移転をしないこととした場合はこの限りではありません。

第21条(広告)
 一般会員は、当ウェブサイト上で広告が表示されることに同意するものとします。


第5章 本サービスの変更、中断及び終了

第22条(本サービス内容の変更)
1 当社は、一般会員への事前の通知なしに、本サービスの内容を変更することがあります。
2 当社は、前項に基づき当社が行った措置によって一般会員に生じた損害については、一切の責任を負いません。また、一般会員はこのことにつき同意しているものとします。

第23条(本サービスの終了及び中断)
1 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、一般会員に事前に通知することなく、本サービスの提供を終了又は一時的に中断することがあります。
(1)本サービス用設備等の保守を定期的又は緊急に行う場合
(2)地震、洪水、津波等の天災、火災、停電その他の不慮の事故により本サービスの運営ができなくなった場合
(3)戦争、紛争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が、運営上又は技術上本サービスの終了又は一時的な中断が必要と判断した場合
2 当社は、前項の事情のほか、当社の都合により、一般会員に事前に通知した上で、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができます。

第24条(データの削除)
1 一般会員が作成等したアプリなど当社が保持する一切のデータ(以下、総称して単に「データ」といいます)の取扱いについては、本規約Bのほか、当社が定める諸規定に従うものとします。
2 当社は、次のいずれかの場合、当社が当該一般会員から著作権を承継する場合を除き、一般会員に事前に通知することなくデータを削除できるものとし、一般会員はこれに同意するものとします。
1.  一般会員が退会をした場合又は会員登録抹消となった場合で、当社が当該一般会員の著作権を承継しないと決定した場合
2.  一般会員が本規約Bに違反する行為をした場合
3.  公開したアプリが本規約Bに違反している場合
4.  当社が規定したデータ容量の制限を超えた場合
5.  当社が本サービスの内容を変更、中断又は終了するに伴い必要となる場合
6.  当社が本サービスの運営及び保守管理上必要であると判断した場合
7.  当社が本サービスの円滑な運営の妨げとなると判断した場合
8.  データ通信が不適当なものであると当社が判断した場合
9.  不正な手段で生成されたデータの場合
10.  データに悪意のあるコードが含まれる場合
11.  その他、当社が必要であると判断する場合
3 当社は、前項に定める削除の判断及びその結果について何らの責任を負いません。


第6章 一般条項

第25条(会員情報等)
 当社は、fuzz ID登録事項及び会員が本サービスを利用して提供する情報(以下、総称して「一般会員情報」といいます)について、当社が別途定める「fuzz ID利用規約」及び「プライバシーポリシー」に従い取り扱うものとし、一般会員はこれに同意するものとします。
2 本規約Bとfuzz ID利用規約の内容が矛盾する場合、本規約Bが優先して適用されます。

第26条(通知及び連絡方法)
 当社から一般会員に対する通知又は連絡は、当社の定める方法で行うものとします。

第27条(当社の責任及び免責)
1 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、会員による本サービスの利用が会員に適用のある法令等に適合すること、本サービスに不具合(コンピューター・ウィルスの侵入、エラーやバグの発生を含みますがこれらに限定されません)が生じないこと及び会員が作成等したアプリをはじめとしたデータ類の情報が消失しないことについて、何ら保証するものではありません。また、本サービスにつき、永続的に同一のものを提供することについて、何ら保証しません。
2 当社は、本サービスに関して会員が被った不利益及び損害につき、賠償する責任を一切負いません。
3 一般会員は、本サービスの利用に際して、他会員、非会員又はその他第三者から問い合わせやクレーム等がある場合若しくは他者の行為に対する要望、疑問又はクレーム等がある場合、自己の責任と費用をもって処理解決するものとし、当社は一切の義務及び責任を負いません。
4 一般会員と他会員、非会員又はその他第三者との間において生じた紛争等については、当社は一切義務及び責任を負いません。
5 当社は、一般会員が本サービスにおいて日本国又は他国の法令に違反した場合、一切義務及び責任を負いません。
6 当社は、本サービスを日本国内からのアクセスに限り提供します。日本国外からの本サービスへのアクセス及び利用については一切義務及び責任を負わないものとします。

第28条(利用契約上の地位の譲渡等)
1 一般会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約Bに基づく権利又は義務につき、第三者に対し譲渡、移転、担保設定又はその他の処分をすることはできません。
2 当社は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本規約Bに基づく権利及び義務及び一般会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、一般会員はかかる譲渡につき予め同意したものとします。
3 前項は、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合に準用します。

第29条(規定の分離性)
 本規約Bのいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は適用不能と判断された場合であっても、本規約Bの残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第30条(準拠法及び管轄裁判所)
1 本規約Bの準拠法は、日本法とします。
2 本規約Bに起因し、又は関連する一切の紛争については、その事物管轄に従い、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2017年12月20日制定